市民参加型演劇の制作と上演

平成25年度プログラムは終了しました。

メイシアター×大阪大学共同事業の吹田市民劇(2014年2月上演)を「活きた教材」と捉え、公演制作に連動させた「劇場と大学と街をつなぐ」アーツマネジメント人材を育成するためのセミナー&ワークショップを行います。北九州市で、商店街と劇場を連動させた「えだみつ演劇フェスティバル」のフェスティバル ディレクターとしての実践知を持つ市原幹也氏と、国際的な舞台芸術の企画とコミュニティづくりの連動に携わってきた高山リサ氏を講師としてお招きします。
事業担当者/蓮行(大阪大学コミュニケーションデザイン・センター)

「オリジナル地域伝承劇の企画」セミナー&ワークショップ

「オリジナル地域伝承劇の企画」セミナー&ワークショップ