8. 伝統芸術の現代化

9月に能勢町の地黄城址にて開催予定の、地黄築城400年記念能勢淨るりシアター公演に関連した内容のセミナー「能勢町と伝統演劇の潜在力」(仮案)を企画開催する。その後、11月には台北を拠点に国際的に活躍する現代舞踊グループである林文中舞踊団を招へいし、ダンス・パフォーマンスを一般公開する。当団は、中国福建省及び台湾南部の伝統音楽「南管」を題材に現代的に再構成した舞踊を、実際に南管奏者とともに上演した「小南管」で高い評価を得ている。能勢の伝統芸術と台湾の伝統芸術の現代化を企画制作にかかわりながら体験的に学習することで、伝統芸術にとって真の現代化とは何かを問う。

⑧-1伝統芸術の現代化

 

Vol.1:セミナー「能勢町と伝統演劇の潜在力」(仮案)
開催日:平成26年9月13日(土)
会場:能勢淨るりシアター
対象:受講生・一般
講師:永田靖(大阪大学文学研究科)

Vol.2:ダンス・パフォーマンス&セミナー 林文中舞踊団 WC dance(台湾)
開催日:平成26年11月29日(土)      ※受講生のみ対象
30日(日)14時〜 パフォーマンス『小南管II』
※一般のお申し込みは下記サイトまで

会場:兵庫県立尼崎青少年創造劇場 ピッコロシアター
対象:受講生・一般
※29日は受講生のみ 30日は一般の方にご覧いただける公演となります

【同日開催】 セミナー「伝統芸術の現代化」終演後の15:30〜 約1時間を予定
講師:林文中、永田靖(大阪大学文学研究科)、井口淳子(大阪音楽大学音楽学部)
通訳:鄭 蓓蒂

 

携帯からのご予約はこちらをクリックください


[PR] シストレ初心者
セール 通販
IKEA(イケア)通販
出勤簿