平成27年度ドキュメント

1.フェスティバルの理念と運営
・Vol. 1 オープニング・セミナー
6月27日(土)、6月28日(日)、7月4日(土)、7月5日(日)、7月11日(土)、7月12日(日): オープニング連続イベント アート・フェスティバル基礎講座 「アート・フェスティバルに学ぶ」
・Vol. 2 クロージング・シンポジウム
3月6日:「芸術祭の未来」
2.市民参加型演劇とアウトリーチ
・8月22日(土):講演「アウトリーチの意義とその可能性」(講師:黒木陽子)
・8月23日(日):講演「ワークショップデザインという視点」(講師:中谷和代)
・11月15日(日)講演「マネジメントから考える企画とは?」(講師:斎藤努)
・1月9日(土)あるいは10日(日)
3.国際イベントの運営芸術と共生
・9月19日(土):公開セミナー
「芸術監督の仕事」(講師:レジーヌ・ショピノ)、舞台監督の仕事(講師:夏目雅也)、事務局長の仕事(講師:文 )
・9月22日(火・祝)、 23日(水・祝):ダンス公演 《PACIFIKMELTINGPOT》
4.AIR アーティスト・イン・レジデンス<受講生企画 Vol.1>
・7月25日(土):講演「Away ←→Home ー移り・住む、ということ ー」(講師:南 真木人)
・8月2日(日):講演「アジア現代美術とアーティスト・イン・レジデンス」(講師:山木裕子)
・10月17日(土):講演「都市的なものの感性」(講師:酒井隆史)
・展示:平成28年1月17日(日)~24日(日)(予定)
5.音/身体/メディアをめぐるワークショップ
・12月5日(土):ワークショップ
・12月12日(土):上演会
6.都市魅力創造と芸術祭
・8月1日(土):オリエンテーション
・8月29日(土)、30日(日):ワークショップ
・9月5日(土):ワークショップ
・10月24日(土):オープニングイベント
・12月26日(土):クロージングイベント
7.伝統芸術の現代化<受講生企画 Vol.2>
・10月3日(土):講演「浪速神楽の歴史と現在」(講師:宮原幸夫、冨永光彦、宮原洋介)
・11月7日(土):講演「巫女神楽について」(講師:三上敏視)
・11月22日(日):ワークショップ(講師:樋口ミユ)
・2月3日(水)~8日(月):展覧会と上演
8.ドキュメンテーション/アーカイヴ
[Vol.1 歴史的記録の転用とパブリック・カンバセーションの設計「声が聞かれる場をつくる——クリストフ・シュリンゲンジーフ作品」]
・7月20日(月祝):「シュリンゲンジーフの『お願い、オーストリアを愛して!』をエモーショナルに再構築してみる」ワークショップ(講師:カイ・ファン・アイケルス)
・8月8日(土):「あなたは声をもっているか?」(講師:本間直樹)
・9月27日(日):「まわしよみ新聞」(講師:陸奥賢)
[Vol.2 「プログラムの総合アーカイヴ製作と受講生の勉強会」]
・7月18日(土):講演「映画祭に学ぶプロジェクト・マネジメント」(講師:矢澤利弘
・7月19日(日):「ドキュメンテーション/アーカイヴをときほぐす〜市民協働アーカイヴの試み〜」(講師:久保田テツ、清水チナツ、松本篤)