カテゴリー別アーカイブ: フェスティバル企画運営と実際

クロージング・シンポジウム【開催】

3月21日(金・祝)大阪大学中之島センターにてクロージング・シンポジウムが開催されました。第1部は、東學氏(絵師・アートディレクター)をお招きし、「宣伝美術家と絵師~二つの顔を持つアーティストの歩みと野望」について講演をいただきました。そして、第2部は、「声なき声 いたるところにかかわりの声 そして私の声 芸術祭」事業担当者による事業報告、第3部は、受講生による「芸術祭の未来」についてディスカッションが行われました。

クロージング・シンポジウム

 

オープニング・セミナーが開催されました

koefes1

9月14日(土)に、大阪大学21世紀懐徳堂スタジオにおいて、オープニング・セミナーが開催されました。当日は受講生と一般参加を含めておよそ50名の参加者がありました。ゲストとして、アーティストのやなぎみわさんと、大阪アーツカウンシル統括責任者の佐藤千晴さんをお招きして、講演を頂きました。また事業担当者による各事業の説明も行われました。その後、大阪大学総合学術博物館において、懇親会が開催されました。およそ半年間の芸術祭&人材育成事業がスタートします。