カテゴリー別アーカイブ: 7. 伝統芸術の現代化 <受講生企画Vol. 2>

3/6 クロージング・シンポジウム開催のお知らせ【申込不要、入場無料】

大阪大学文学研究科主催で始まった芸術祭は今年度で3年目を迎えます。

平成27年6月から始まった、本年度の芸術祭は3月で終わりとなります。

最後に全体を統括する、クロージング・シンポジウムを開催いたします。

このクロージング・シンポジウムは受講生によって、立案・企画・制作されました。

今回のシンポジウムでは徳島県神山町のアーティスト・イン・レジデンスを取り上げました。

国際文化村をつくろうという県のプランから1999年に始まった、神山町でのアーティスト・イン・レジデンスは、現在では  取り組み自体も自立し、特に海外のアーティストからの注目を集めています。

また、この動きがワーク・イン・  レジデンス(企業誘致)や人口の転入にもつながり、まちづくりにおいてもその取り組みが注目を集めています。

今回はその取り組みの考え方、実践例を紹介しながら、アートマネジメントの考え方や、アートの社会に対する  活かし方、可能性などについてスタートメンバーであるNPO法人グリーンバレー副理事長  森氏にご講演いただき、

その他受講生による現地レポートも含め、参加者を交えて意見交換、情報共有を行います。

申込不要、入場無料で、どなたでもご参加頂けます。大阪大学中之島センターでお待ちしております。
クロージング・シンポジウム
“ひとを支える、まちを変える、しごとをつくる“アートのちから””

日時:2016年3月6日(日)14:00〜17:00(13:30 受付開始)

場所:大阪大学中之島センター 講義室304(入場無料、申込不要)

講演「“ひとを支える、まちを変える、しごとをつくる“アートのちから”~神山町アーティスト・イン・レジデンスの軌跡~」

講師:NPO法人グリーンバレー副理事長森昌槻氏 (神山アーティスト・イン・レジデンス初代会長)

当日のスケジュール予定
14:00~ 開会あいさつ
14:10~ 企画者の受講生による神山町の紹介、報告、森氏との対話など
15:00~ 森氏講演
16:00~ 意見交換、質疑応答
17:00~ 閉会あいさつ

(時間は予定です。変更になる場合があります。)

「声フェス」クロージングチラシ

「声フェス」クロージングチラシ.PDF

 

事業7 「伝統芸術の現代化(受講生企画 Vol.2)」展覧会のお知らせ

「伝統芸術の現代化」プロジェクトは、今年度受講生が主体となって進めてきました。今年度のテーマを、神楽(かぐら)とし、2015年10月か ら実地研修とワークショップを行ってきました。そのプロセスと成果を公開する展覧会を実施します。展覧会Ⅰは昨年度までの講座をふまえた、能勢浄瑠璃と林 文中舞踊団の記録を、展覧会Ⅱでは受講生の視点から神楽を 切りとった展示を企画制作します。
展覧会Ⅰでは「伝統音楽とパフォーマンス -能勢と台湾-」と題して、昨年度までの講座をふまえた、能勢浄瑠璃と林文中舞踊団の記録の展覧会を開催いたします。
また、展覧会Ⅱでは「神楽と私」をテーマに、プロジェクトメンバーそれぞれの視点から神楽を切りとった展示を企画制作します。

会期中にはその他にも、MOGURA KAGURAによる「オープニングライブ・KAGURA _koefes version」(2月4日(木)20:00〜)や、Plant M + takayasu kaguraによる「祭礼2016 _koefes version 」のパフォーマンス(2月5日(金)14:00/19:00、2月6日(土)14:00、2月7日(日)11:00/14:00)、「伝統芸術の現代化_ 総括シンポジウム」(2月6日(土)15:30)といった関連イベントを開催いたします。

*日時=2016 年2月5日(金)~7日(日)12時から20時(最終日は18時まで)

*会場=イロリムラ(大阪市北区中崎1丁目4番15号)

*料金=無料

イベント予約・お問い合わせ
【パフォーマンス・シンポジウム・ライブ】
[専用WEBフォーム](24時間受付・チケット予約のみ対応)
https://www.quartet-online.net/ticket/koefestradition

伝統芸術の現代化プロジェクト
[E-mail]koefestradition@gmail.com
声フェスHP http://koefes.org/7-tradition_fellow2015/
伝統芸術の現代化 Facebookページ https://www.facebook.com/koefestradition/
伝統芸術の現代化 特設HP http://koefestradition.tumblr.com

会場=イロリムラ(大阪市北区中崎1丁目4番15号)
地下鉄谷町線中崎町駅❶番出口よりJR環状線高架下へ徒歩2分
(各展示会場・イベント会場はイロリムラ内にあります)
http://irori2005.com/

 

声フェス・伝統芸術の現代化展覧会
声フェス・伝統芸術の現代化展覧会

「声なき声、いたるところにかかわりの声、そして私の声芸術祭Ⅲ」レポートについて

課題:A4用紙2〜5枚程度で、以下の3つの問について答えてください。

問1.「声フェス」の8つのプログラムのうち、あなたはどれに参加しましたか?日付も含めてお答えください。
*答の例:6月27日のオープニング・セミナーに参加。

問2.問1で挙げたプログラムに参加して何を学びましたか?

問3.今年度の芸術祭で学んだことを今後どのように生かしていきたいですか?

提出先: koefes@let.osaka-u.ac.jp

なおメールの件名は「声フェス3レポート(氏名)」としてください。

締め切り:2016年2月12日(金)13時(必着)

(注意)

1.修了の判定は、必修の4ポイントを含む10ポイントを履修したかどうかとレポートの2つの観点から行います。

2.修了が認められた受講生には、修了書を授与します。

3.授与式は平成28年3月6日(土)のクロージング・シンポジウム後に行います。

「伝統芸術の現代化(受講生企画vol.2)」第三回講座

◇ワークショップ
日時: 11月22日(日)13:30〜16 :30
講師:樋口ミユ(Plant M)、岸本昌也、高安美帆
場所:大阪大学中之島センター 講義室404(http://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php
内容:演出家の樋口ミユさん、俳優で神楽舞の舞手でもある岸本昌也さんや高安美帆とともに、伝統的な神楽舞からパフォーマンスに展開していく様子を実際に体験していただきます。

ワークショップの最後は記録として撮影を行う予定です。(撮影の参加は任意です)
服装:動きやすい格好。
できれば以下のような格好でお越しいただけると幸いです。
《男性》白系のシャツ・ズボン(黒、茶、グレー系の色)
《女性》白系の上着、スカート(できれば明るい色。ヒラヒラと広がる感じがよいのですが、パンツスタイルでも構いません)◇秋祭り見学(自由参加)
日時:11月22日(日)17 :00〜18:30頃まで(現地解散)
場所:少名彦神社
内容:『 神農さん』秋祭りへ行き、実際に大阪の神社でどのように神楽が行われているのか見に行きます。
お祭りの詳細はこちら→http://www.sinnosan.jp/sinnousai.html

事業7 「伝統芸術の現代化(受講生企画vol.2)」第二回 講座【要申込】

「伝統芸術の現代化(受講生企画vol.2)」第二回 講座【要申込】

日時:11月7日(土)14:30~16:30 *受講生のみ
   11月7日(土)17:00~20:00 *一般参加可能

場所:江之子島文化芸術創造センター(enoco) B1F ルーム5
http://www.enokojima-art.jp/access/

講師:三上敏視氏
1953年愛知県生まれ。日本のルーツ音楽として神楽探訪を続け、『神楽と出会う本』(アルテスパブリッシング/09年)を出版。『民俗学事典』(丸善出版/14年)で神楽の項目を担当。音楽家としては神楽太鼓の呪術的響きを大事にしたモダンルーツ音楽を中心に多様な音楽を制作。神楽を広く紹介する「神楽ビデオジョッキー」の活動も行なう。
多摩美術大美術学部非常勤講師。同大芸術人類学研究所(鶴岡真弓所長)特別研究員
http://www2.comco.ne.jp/~micabox/index.html

内容:神楽ビデオジョッキー。今年度のテーマである「浪速神楽」にちなみ巫女神楽を中心に、
全国各地の神楽を撮影した映像を上映しながら、神楽の楽しさや面白さ、その価値などを伝えていただきます。
太鼓を使った神楽音楽の紹介(ミニライブ)も予定しています。

14:30~16:30 三上氏からの神楽に関する指導・助言(受講生のみ聴講参加可能)*ファシリテーター:カタヤマアキコ
17:00~20:00 講演「巫女神楽について」(一般からの参加可能)

17時〜の講演は、一般の方もご参加いただけます。(20名程度・予約先着順)
巫女神楽を中心にお話し頂くまたとない機会です。
参加ご希望の方は次の【お申し込み方法】をご確認ください。

【お申し込み方法】
以下の内容をご記入の上、メールにて koefestradition@gmail.com までお申し込みください。
件名:【受講予約】声フェス11月7日17時〜「伝統芸術の現代化 <受講生企画 Vol. 2>」
内容:1. お名前
   2. メールアドレス
   3. 携帯電話番号
*ご登録頂いた情報は本講座以外には使用いたしません。

10/3 伝統芸術の現代化(受講生企画vol.2)」第一回講座

「伝統芸術の現代化(受講生企画vol.2)」講座(受講生のみ)

日時:10月3日(土)14:00〜16:00
(集合時間は12:20/集合場所は大阪大学中之島センター1階ロビー)
行程:12:30 大阪大学中之島センターより出発。マイクロバスで移動
14:00~16:00 講座
16:30 マイクロバスで移動
18:00 大阪大学中之島センターにて解散(時間は前後する可能性あり)
場所:佐備神社/富田林市
内容:14:00~15:00 宮原幸夫先生の講演「浪速神楽の歴史と現在」
   15:00~16:00 神楽の実演(舞と楽)
講師:宮原幸夫先生 (佐備神社宮司・関西雅楽松風会会長・大阪府神社庁研修所講師・神社庁雅楽講師)
司会:永田靖先生(大阪大学文学研究科教授)

*******************************************************************************
【注意事項】
:現地には、売店など近隣に飲み物/食べ物を購入する場所はありませんので、バス内で飲食をしたい場合は各自で事前に購入をお願いします。
:本講座(フィールドワーク先)の個別連絡や訪問、視察訪問時の無断撮影や個人資料以外での利用・転載(ソーシャルメディア等への情報のアップ)はくれぐれもお控え下さい。
今回の講座は、声フェスの趣旨を説明した上で特別に稽古場公開をしていただきます。どうぞご理解下さい。