カテゴリー別アーカイブ: 8. 伝統芸術の現代化

クロージング・シンポジウム3月14日(土)受講生・一般の方へのお知らせ

声フェスⅡクロージング・シンポジウム

日時:平成27年3月14日(土)

会場:豊中キャンパス 文法経講義棟1階 文13教室
文法経講義棟の地図は以下でご確認ください。
http://www.let.osaka-u.ac.jp/ja/access

 

対象:関係者が主体ではありますが、一般公開致します。なお、入場は無料です。

時間割
14:00〜15:00 各事業担当者による振り返り
15:00〜17:00 受講生代表による振り返りとディスカッション 受講生の司会1名
17:00〜 修了証授与式

 

「声フェスⅡ」のレポートについて【受講生の方へのお知らせ】

受講生の皆様

平成26年度、「劇場・音楽・美術館等と連携するアート・フェスティバル人材育成事業」のレポートを下記の日程及び提出先にご提出ください。課題は各自でダウンロードし、内容をご確認の上、作成をお願いいたします。なお、ダウンロードされるファイルはWord形式になっております。

締め切り:3月10日(火)15時

提出先:アート・フェスティバル人材育成事務局

声フェスⅡレポート課題

 

 

伝統芸術の現代化 林文中舞踊団 WC dance『小南管II』【11月30日(日)受講生・一般の方へのお知らせ】

「伝統芸術の現代化」プロジェクトでは、受講生とともに進めてきたプロジェクトの成果発表として、11月30日14時より、ピッコロシアター大ホールにて、台湾を拠点とし国際的に活躍する林文中舞踊団 WC dance『小南管II』の招聘公演およびセミナーを行います。

日時:平成26年11月30日(日)14:00開演 (13:30開場)

入場料:無料 (要事前申込・全席自由)
※当日多数のお申込みにより混雑が予想される場合、13:00から整理券をお配りすることがあります。

会場:兵庫県立尼崎青少年創造劇場 ピッコロシアター 大ホール(兵庫県尼崎市南塚口町3-17-8)

『小南管Ⅱ』02

申込方法:①インターネットの申込フォームもしくは②往復ハガキにてお申込みください。
※往復ハガキの裏面には(1)氏名 (2)郵便番号・住所 (3)電話番号 (4)参加人数を明記し、復路側にはご自身のご住所と氏名をご記入の上、下記宛先までお送りください。
〒560-0043 豊中市待兼山1-5 大阪大学文学研究科 アート・フェスティバル人材育成事業 事務局 「小南官Ⅱ」係
※11月16日必着
※先着順で定員に達し次第、締切といたします

※未就学児童入場不可

『小南管Ⅱ』03

『小南管Ⅱ』04

【同日開催】
終演後(15:30頃~約1時間を予定)、セミナー「大阪大学連携事業「伝統芸術の現代化」vol.Ⅱ」を開催します。

出演:永田靖(大阪大学文学研究科教授)、林文中(WC dance)、井口淳子(大阪音楽大学音楽学教授)
通訳:鄭 蓓蒂

お問い合わせ先:
アート・フェスティバル人材育成事業「伝統芸術の現代化」企画・運営委員会 koefestradition@gmail.com

【受講生】「伝統芸術の現代化」Vol.1セミナー【当日スケジュールのお知らせ】

Vol.1 セミナー「能勢町と伝統演劇の潜在力」(仮)
日時:9月13日(土) 15:00-17:00
会場:地黄公会堂
対象:受講生・一般
参加費:無料

講師:
林公子(近世芸能史研究近畿大学文芸学
講演題目「人形浄瑠璃の歴史と能勢の浄瑠璃」
登壇者:
永田靖(ロシア語圏及び日本の近現代演劇史研究、大阪大学文学研究科)
畠中敏行(能勢人形浄瑠璃実行委員会
委員長、43代目竹本井筒太夫)
松田正弘 (能勢淨るりシアター館長、当フェスティバルアドバイザー)

概要:
「能勢浄瑠璃公演」と連携し、伝統芸術の現代化を考えるセミナーを開催します。受講生はバスで大阪大学を出発し、能勢淨るりシアターで会場を見学後、地黄城趾側の地黄公会堂へ移動し、会場を整えます。15:00から17:00までセミナーを開催・受講した後、能勢浄るりシアターが毎年行っている神社公演を、来年築城400年を迎える地黄城趾で観劇します。

【受講生】スケジュール
11:45  大阪大学サイバーメディアセンター前集合
〜バスで移動〜 能勢淨るりシアター見学
〜バスで移動〜 地黄公会堂でセミナー準備
15:00-17:00 セミナー「能勢町と伝統演劇の潜在力」(仮)
18:30- 能勢浄るりシアター公演
大坂の陣400年天下一祭 能勢地黄城築城400年
浄瑠璃の里「能勢浄瑠璃公演」
20:30- 集合、バス乗車
21:30頃 大阪大学にて解散

※注意事項:
1)昼食、夕食は必ず各自でご準備・ご持参ください。バスに乗ってしまった後、食事処や食料品店に寄る時間はとっておりません。
2)城跡公演では椅子などはありません。客席部分にはシートが敷かれるようですが、座布団や座椅子、懐中電灯などを御持ち頂くのがよいようです。また、日暮れ後の冷え対策等も、当日の天候を考慮して各々ご判断ください。
3)出欠を必ず事前にご連絡ください。ご自身の交通機関を使って行かれる場合にも、その旨ご連絡を下さい。その場合には、12:45を目安に浄るりシアターにおいでください。
4)終了時間後には、公共の交通機関が全くございません。阪大のバスか各自の交通機関でお願い致します。帰着時刻は天候や交通状況により変化することがあります。
5)雨天の場合にもセミナーは決行いたします。ただし、公演は雨天延期(翌日)となりますので、ご注意下さい。延期された公演については大学からはバスは出ませんので、各自で交通手段を手配ください。

【受講生・一般】公演:
大坂の陣400年天下一祭 能勢地黄城築城400年
浄瑠璃の里「能勢浄瑠璃公演」
演目:
『能勢三番叟』(人形浄瑠璃)
『絵本太功記ー尼崎の段』(素浄瑠璃)
『傾城阿波の鳴門ー巡礼歌の段』(人形浄瑠璃)
『壺阪観音霊験記ー山の段』(人形浄瑠璃)
公演の詳細は能勢淨るりシアターへお問い合わせください