事業6 「都市魅力創造と芸術祭」12/26講座(最終回)

鉄道芸術祭vol.5 クロージングイベント「これからの、もうひとつの電車」
(事業6最終回)

クロージングイベントは、展覧会のテーマを改めて多角的に捉え直す機会として、
ファッションやサブカルチャーを含む表象文化に関するゲストトークと、
鉄道芸術祭vol.5参加アーティストのNAZE、PUGMENT、小山友也をはじめとした多彩な出演者たちによるスペシャルプログラムを開催。
都市生活や現代社会の規制や既存の価値観に揺さぶりをかける新進気鋭のアーティストやファッションブランド、
グラフィックデザイナー、建築ユニットたちによる実験的な”ニューショー”と、その可能性と未来について考察するトークによる、展覧会フィナーレです。

注意事項)本プログラムでは、出演者によるライブペイントや木材の裁断を行うので、汚れてもいい服装で来て下さい。

日時 12月26日(土)16:30~19:00 (参加無料・申込不要)※展覧会は16:00まで
トークゲスト:
西谷真理子(編集者、京都精華大学特任教授)
千葉雅也(哲学者、立命館大学大学院准教授)
ショー出演者:
NAZE(アーティスト、鉄道芸術祭vol.5参加アーティスト)
PUGMENT(ファッションブランド、鉄道芸術祭vol.5参加アーティスト)
小山友也(アーティスト、鉄道芸術祭vol.5参加アーティスト)
dot architects(建築ユニット)
三重野龍(グラフィックデザイナー)
contact Gonzo(アーティスト)

参照=http://artarea-b1.jp/archive/2015/1226831.php