オープニング連続イベント アート・フェスティバル基礎講座 「アート・フェスティバルに学ぶ」

1. フェスティバルの理念と運営
vol.1 オープニング・セミナー「アート・フェスティバル基礎講座」

6月27日(土)
・全体の説明と芸術祭に携わる先生からご挨拶
・蓮行先生講義:ワークショップも兼ねた、アートマネジメントについての講義

6月28日(日)
・永田先生講義:能勢浄瑠璃や台湾の林文中舞踊団の現代化について解説
・伊東先生講義:作曲家の三輪眞弘さんの活動について紹介

7月4日(土)
・富田先生講義:公共・移民・他者・共生・芸術などについて
・シニア・フェロー講義:アーティスト・イン・レジデンスの経験の紹介と簡単なワークショップ

7月5日(日)
・木ノ下先生講義:社会背景などにも目を向けて国内外の芸術祭を紹介
・シニア・フェロー講義:伝統芸術の継承について、神楽に焦点をあてた講義

7月11日(土)
・古後先生講義:記録と芸術の関係についての講義
・田中先生講義:過去2年間の芸術祭を振り返り、それらを今年度どう活かせるかの考察

7月12日(日)
・カイ・ファン・アイケルス先生(ベルリン自由大学)講義とワークショップ:
自分自身の身体について、どこまで把握できているのか、できていないのか、想像によってどこまで感覚を広げられるかなどについて理論と実践で体験