事業6 次回講座のご案内(鉄道芸術祭 オープニングイベント)

鉄道芸術祭vol.5 ホンマタカシプロデュース
「もうひとつの電車 ~alternative train~」関連プログラム
オープニングイベント

見ること、それ自体に着眼する写真家のホンマタカシと多彩なゲストアーティストを迎えて開催する鉄道芸術祭vol.5「もうひとつの電車~alternative train~」は、多様な人々が行き交う駅や電車という環境をアーティスト独自の視点で見つめなおし、沿線リサーチによる作品展示や様々な関連企画を展開します。 オープニングでは、都市や建築、ストリートカルチャー等、様々な領域を横断しながら社会と空間の関係を考察する社会学者の南後由和をゲストに迎え、ホンマタカシとのトークを開催します。さらに、後半では、出展者の一人でもある音楽家の蓮沼執太による展示作品にちなんだ電子音楽や環境音を使ったライブパフォーマンスを行います。

日時:
10月24日(土)16:00~18:30 (参加無料・申込不要)

トークゲスト:
ホンマタカシ(写真家、鉄道芸術祭vol.5プロデューサー)
南後由和(社会学者、明治大学情報コミュニケーション学部専任講師)
進行:塚原悠也(アートエリアB1運営委員、NPOダンスボックスディレクター)

ライブゲスト:蓮沼執太(音楽家、鉄道芸術祭vol.5参加アーティスト)

全体進行:木ノ下智恵子(アートエリアB1運営委員、大阪大学CSCD教員)

主催:アートエリアB1、大阪大学文学研究科
共催:大阪大学コミュニケーションデザイン・センター
大阪大学国際公共政策研究科
大阪大学総合学術博物館
助成:平成27年度文化庁「大学を活用した文化芸術推進事業(劇場・音楽堂・美術館等と連携するアート・フェスティバル人材育成事業)」
協力:大阪大学21世紀懐徳堂

プログラム詳細→http://artarea-b1.jp/archive/2015/1024821.php