事業7 「伝統芸術の現代化(受講生企画vol.2)」第二回 講座【要申込】

「伝統芸術の現代化(受講生企画vol.2)」第二回 講座【要申込】

日時:11月7日(土)14:30~16:30 *受講生のみ
   11月7日(土)17:00~20:00 *一般参加可能

場所:江之子島文化芸術創造センター(enoco) B1F ルーム5
http://www.enokojima-art.jp/access/

講師:三上敏視氏
1953年愛知県生まれ。日本のルーツ音楽として神楽探訪を続け、『神楽と出会う本』(アルテスパブリッシング/09年)を出版。『民俗学事典』(丸善出版/14年)で神楽の項目を担当。音楽家としては神楽太鼓の呪術的響きを大事にしたモダンルーツ音楽を中心に多様な音楽を制作。神楽を広く紹介する「神楽ビデオジョッキー」の活動も行なう。
多摩美術大美術学部非常勤講師。同大芸術人類学研究所(鶴岡真弓所長)特別研究員
http://www2.comco.ne.jp/~micabox/index.html

内容:神楽ビデオジョッキー。今年度のテーマである「浪速神楽」にちなみ巫女神楽を中心に、
全国各地の神楽を撮影した映像を上映しながら、神楽の楽しさや面白さ、その価値などを伝えていただきます。
太鼓を使った神楽音楽の紹介(ミニライブ)も予定しています。

14:30~16:30 三上氏からの神楽に関する指導・助言(受講生のみ聴講参加可能)*ファシリテーター:カタヤマアキコ
17:00~20:00 講演「巫女神楽について」(一般からの参加可能)

17時〜の講演は、一般の方もご参加いただけます。(20名程度・予約先着順)
巫女神楽を中心にお話し頂くまたとない機会です。
参加ご希望の方は次の【お申し込み方法】をご確認ください。

【お申し込み方法】
以下の内容をご記入の上、メールにて koefestradition@gmail.com までお申し込みください。
件名:【受講予約】声フェス11月7日17時〜「伝統芸術の現代化 <受講生企画 Vol. 2>」
内容:1. お名前
   2. メールアドレス
   3. 携帯電話番号
*ご登録頂いた情報は本講座以外には使用いたしません。