事業⑧「ドキュメンテーション/アーカイヴ」お知らせ

「ドキュメンテーション/アーカイヴ」の次回説明会、勉強会が決まりました。
8日は7月19日に欠席された方への説明も兼ねております。
直前のご案内となり申し訳ありませんが、ご都合お繰り合わせの上、ご参加下さい。

1)19日の講座を受けて話し合ったアーカイヴ方針と、具体案の説明会
※19日に欠席された受講生は、是非ご参加ください。
日時:8月8日(土)11:30〜12:30
講師:久保田テツ
会場:アートエリアB1
※同じ会場で12:30より事業⑧vol.1「声が聞かれる場をつくる クリストフ・シュリンゲンジーフ作品」を開催します。

2)声フェス⑧vol.2 映像ワークショップ
本アーカイヴでは、映像をドキュメンテーションの中心に置きたいと考え、そのための技術共有ワークショップを随時開催します。
ご希望の方は、下記調整さんに記入とあわせて、古後[kogo@let.osaka-u.ac.jp]にもご一報ください。メールでは、これまで映像を扱った経験、WSへの要望をお書き下さい。
https://chouseisan.com/s?h=d5669c89ee5a43049c938e76611e4454
内容:
大阪大学豊中キャンパスのメディアラボのMacを使って、撮影してきた映像の編集に挑戦します。
取り込み、切り貼り、音声調整、字幕入れ、書き出し、共有まで、基礎をひととおりできるようになることが目的です。

【開催決定】
日時:8月17日(月)15:00〜17:00
講師:神澤真理
会場:大阪大学 豊中キャンパス メディアラボ

事業担当者、問い合わせ先:古後[koefespublic@gmail.com]