サイトスペシフィック・アートと都市魅力創造【12月9日(火)受講生・一般の方へのお知らせ】

NAMURA ART MEETING ’04-’34 Vol.05
臨界の芸術論Ⅱ〜10年の趣意書
プロジェクト・ミーティング&インタビュー

2014年12月9日[火] 19:00-20:30 ゲスト:松尾惠

NAMURA ART MEETING ’04-’34は、2004年から10年に渡り《理論》と《実践》のプラットフォームを構築してきました。このプラットフォームで起きた〈出来事〉を、過去の記憶や記録、記述から抽出し、それらをほぐし解体し、断片化された情報を眺め分類し、再び統合しなおした上で脚注を付加することにより新たな物語『臨界の芸術論』として紡ぎ直します。

第二回目はVol.00-02までの4年間に渡って実行委員を務めた松尾惠さんをお招きし、NAMURA ART MEETING ’04-’34の経緯や当時の出来事などについてお伺いします。

※第三回目は1月17日[土]ゲスト:港千尋さんです。

プロフィール:松尾惠(まつおめぐみ)
MATSUO MEGUMI+VOICE GALLERY pfs/wディレクター。
1986年にギャラリーを開設し、主に現代美術の若手紹介。2010年より「超京都」主催。1990年代初めから京都の文化行政にかかわる。公益財団法人京都市芸術文化協会(京都芸術センター指定管理者)理事、公益財団法人京釜文化振興財団評議員、PARASOPHIA2015京都国際現代芸術祭プロフェッショナル・アドバイザリー・ボード。京都市立芸術大学、京都嵯峨芸術大学、京都造形芸術大学大阪藝術学舎等において現代美術やアートマネジメント関連の非常勤講師。
会 場:名村造船所跡地(大阪市住之江区北加賀屋4丁目1番55号クリエイティブセンター大阪)

アクセス:http://www.namura.cc/access.html

チラシ緑_R