サイトスペシフィック・アートと都市魅力【10月のプロジェクトのお知らせ】

名村造船所跡地における30年間のプロジェクトである、NAMURA ART MEETING ’04-’34は、《セオリー・アンド・プラクティス》の実験場であり、遭遇と合流のためのプラットフォームです。
ここでの〈出来事〉を、過去の記憶や記録、記述から抽出し、それらを解きほぐし解体し、断片化された情報を分類し、再び統合しなおすことにより新たな物語『臨界の芸術論Ⅱ 10年の趣意書』として紡ぎ直します。

■第1回 プロジェクト・ミーティング&インタビュー
NAMURA ART MEETING ’04-’34はどのようにして始まり、何が起こったのかについて本実行委員会の呼びかけ人であり、現アドバイザーの小原啓渡氏に公開インタビューを実施。合わせて、これまでの記録映像やアーカイブも公開します。

日時:2014年10月25日[土] 17:00-19:30
会場:名村造船所跡地[大阪市住之江区北加賀屋4-1-55]
インタビュイー 小原啓渡[アートコンプレックス 統括プロデューサー]
料金:無料[定員:50名]
連絡先: NAMURA ART MEETING ’04-’34事務局
E-mail office@nam04-34.jp

———————————————————————————————————

NAMURA ART MEETING’04-’34 Vol.05

「臨界の芸術論Ⅱ―10年の趣意書」

プロジェクト・ミーティング&インタビュー

 

NAMURA  ART MEETING webサイト

NAMURA  ART MEETING Facebook