【受講生】「伝統芸術の現代化」Vol.1セミナー【当日スケジュールのお知らせ】

Vol.1 セミナー「能勢町と伝統演劇の潜在力」(仮)
日時:9月13日(土) 15:00-17:00
会場:地黄公会堂
対象:受講生・一般
参加費:無料

講師:
林公子(近世芸能史研究近畿大学文芸学
講演題目「人形浄瑠璃の歴史と能勢の浄瑠璃」
登壇者:
永田靖(ロシア語圏及び日本の近現代演劇史研究、大阪大学文学研究科)
畠中敏行(能勢人形浄瑠璃実行委員会
委員長、43代目竹本井筒太夫)
松田正弘 (能勢淨るりシアター館長、当フェスティバルアドバイザー)

概要:
「能勢浄瑠璃公演」と連携し、伝統芸術の現代化を考えるセミナーを開催します。受講生はバスで大阪大学を出発し、能勢淨るりシアターで会場を見学後、地黄城趾側の地黄公会堂へ移動し、会場を整えます。15:00から17:00までセミナーを開催・受講した後、能勢浄るりシアターが毎年行っている神社公演を、来年築城400年を迎える地黄城趾で観劇します。

【受講生】スケジュール
11:45  大阪大学サイバーメディアセンター前集合
〜バスで移動〜 能勢淨るりシアター見学
〜バスで移動〜 地黄公会堂でセミナー準備
15:00-17:00 セミナー「能勢町と伝統演劇の潜在力」(仮)
18:30- 能勢浄るりシアター公演
大坂の陣400年天下一祭 能勢地黄城築城400年
浄瑠璃の里「能勢浄瑠璃公演」
20:30- 集合、バス乗車
21:30頃 大阪大学にて解散

※注意事項:
1)昼食、夕食は必ず各自でご準備・ご持参ください。バスに乗ってしまった後、食事処や食料品店に寄る時間はとっておりません。
2)城跡公演では椅子などはありません。客席部分にはシートが敷かれるようですが、座布団や座椅子、懐中電灯などを御持ち頂くのがよいようです。また、日暮れ後の冷え対策等も、当日の天候を考慮して各々ご判断ください。
3)出欠を必ず事前にご連絡ください。ご自身の交通機関を使って行かれる場合にも、その旨ご連絡を下さい。その場合には、12:45を目安に浄るりシアターにおいでください。
4)終了時間後には、公共の交通機関が全くございません。阪大のバスか各自の交通機関でお願い致します。帰着時刻は天候や交通状況により変化することがあります。
5)雨天の場合にもセミナーは決行いたします。ただし、公演は雨天延期(翌日)となりますので、ご注意下さい。延期された公演については大学からはバスは出ませんので、各自で交通手段を手配ください。

【受講生・一般】公演:
大坂の陣400年天下一祭 能勢地黄城築城400年
浄瑠璃の里「能勢浄瑠璃公演」
演目:
『能勢三番叟』(人形浄瑠璃)
『絵本太功記ー尼崎の段』(素浄瑠璃)
『傾城阿波の鳴門ー巡礼歌の段』(人形浄瑠璃)
『壺阪観音霊験記ー山の段』(人形浄瑠璃)
公演の詳細は能勢淨るりシアターへお問い合わせください