「具体美術協会」セミナー・ワークショップ:アメリカにおける戦後日本美術展Vol.2

「具体美術協会」セミナー・ワークショップ

「具体美術協会」セミナー・ワークショップ

 

06-2近年アメリカを中心に関心が高まり、大小さまざまな規模の展覧会が相次いでいる1950年代から60年代にわたる戦後日本美術、とりわけ具体美術協会(「具体」)について、その基礎的な知識を学びます。また、これまで戦後日本美術に関する展覧会を企画した経験があり、かつ海外の事情にも詳しい研究者を招いて、アメリカの現状についての見解を伺い、受講者とのディスカッションを行います。
事業担当者/加藤瑞穂(大阪大学総合学術博物館)

「具体美術協会」セミナー・ワークショップ:アメリカにおける戦後日本美術展Vol.2
開催日:2014年2月22日(土)13:30~16:30
対象:受講生
会場:大阪大学会館2階セミナー室1
講師:尾崎信一郎(鳥取県立博物館副館長)、鈴木勝雄(東京国立近代美術館主任研究員)、加藤瑞穂(大阪大学学術総合博物館)

大阪大学会館