「サイトスペシフィック・パフォーマンスの方法と実践」Vol.2

サイトスペシフィック・パフォーマンスの方法と実践

サイトスペシフィック・パフォーマンスの方法と実践

 

大阪という「場所」の持つ記憶、歴史性、特性をいかに芸術と結びつけて行くかを考えるセミナーを、劇団維新派、能勢浄るりシアターと連携した行います。10月には実際に歴史的近代遺跡の残る「犬島」で開催される瀬戸内国際芸術祭における劇団維新派の野外公演を観劇し、レクチャーを受けます。また1月には、大阪の最北端に位置する地域劇場である能勢浄るりシアターでセミナーを受けます。共に交通費は事業費から拠出いたします。犬島での維新派公演の観劇代(6500円)は別途要。
事業担当者/永田靖(大阪大学文学研究科)、市川明(大阪大学文学研究科)

「サイトスペシフィック・パフォーマンスの方法と実践」Vol.2
開催日:2014年1月18日(土)
対象:受講生
会場:能勢淨るりシアター
講師:松田正弘(能勢淨るりシアター)

能勢淨るりシアター

能勢淨るりシアター