「国際的パフォーマンスの制作とワークショップ」Vol.1が開催されました

9月16日(月・祝)に、京阪電車なにわ橋駅アートエリアB1にて、フランス人振付家レジーヌ・ショピノが、オセアニア地域の踊り手たちと共同制作するダンス公演とワークショップが開催されました。

pics5

レジーヌ・ショピノ・ダンス公演:PACIFIKMELTINGPOT/In Situ Osaka@アートエリアB1